home
info
works
words
about

words

Last Forever

会いたいよ そばにいてよ そんなこと言えるわけない このまま果てない夜に閉ざされたくて

ひび割れた砂の上で 君が無邪気に笑う もう忘れかけていたはずの愛しさがそっと胸を打つ 君がくれる安らぎの温もりを覚えてから

住み慣れたこの部屋がやけに広く感じて 淋しさに出会えば 君の声が聞きたくなる

押しかけたダイヤル切って ため息をひとり零して 口実探してる間に夜は更けて 会いたいよ そばにいてよ そんなこと言えるわけない 言葉がひとり歩きしてすれ違う

わがままばかりでごめん 素直じゃないのは僕のほう 抱き締められた身体が高鳴って もう 壊れそうで

時間よ止まれと この夜が続けと 隣で笑う君も同じ気持ちでいますように

咲きたての桜並木 来年はふたりで見よう 言葉はいらない だから ただそばにいて 会いたいと そばにいてと 願う度に胸の奥が 君への愛で溢れ温かくなる

それでも

会いたいよ そばにいてよ そんなこと言えるわけない このまま果てない夜よ ふたり閉じ込めて